ヴィッド・ホックニー

画家

現代アートでもっとも人気の高い画家デイヴィッド・ホックニーは1937年イギリスのブラッドフォードで生まれました。ホックニーはブラッドフォード・カレッジ・オブ・アートで学び、在学中から頭角を現し、卒業時する頃にはもうイギリ […]

ウィリアム・ブレイクの作品と詩

画家

      ブレイクは絵はもとより詩の才能も優れて、1783年、処女詩集「誌的素描」を、1789年には「無垢の歌」「天国と地獄の結婚」「経験の歌」を絵入りで出版しています。 また本人自身が「 […]

ターナー

画家

ジョセフ・マロウド・ウィリアム・ターナー(1775~1851) ターナーは18世紀から19世紀にかけて活躍したイギリスの風景画家です。ロマン主義の巨匠であり、のちの印象派にもおおきな影響を与えた画家です。水彩画、油絵など […]

三股山

旅のスケッチ

九重連峰の北に位置し、三つの丸い峰はその山容からほんとうによく目立ちます。実は登ってみると四つの峰からなる山だとか。私はまだ登ったことはありませんが・・・長者原の登山口から歩いて2~3時間かかるそうです。   […]

涌蓋山とはどんな山 ?

旅のスケッチ

5月4日大分県の久住へスケッチに行ってきました。 涌蓋山   久住の西に位置して、悠然と堂々としていて、なだらかな円錐形をした美しい山容には、登山者にはもちろん、絵が好きな者にとっても、惹きつけられます。私は登 […]

仕上げのテクニック

技法 水彩画

桜が満開に咲き誇っています。今まで現地で構図から製作過程を見てきましたが、現場製作でこまるのは太陽の移動と共に光と影が刻々と変化し一瞬たりとも同じ様子ではない事。みなさんも戸惑うことと思います。思うに現地での制作は、午前 […]

カナレット

ギャラリー

18世紀ヴェネツィアの風景画家(1671-1768) 都市の肖像画をテーマに描いた画家。都市景観の正確で詳細な描写は定評がある。故郷のヴェネツィアの景観画は、イギリス人に愛され賞賛される。またイギリスに10年以上留まり、 […]

風景画の効果的な表現

技法 水彩画

  次に前景を描いていきます。草で覆われている土手は濃いめのグリーンを基調に、ビリジャン、オーカーなど他の色も少量加えて、筆に水をあまり含ませないで描きます。右側の川はサーッと流す程度でいいと思います。グレーが […]

基本的な彩色の仕方とは

技法 水彩画

          3月28日 桜が7,8分咲いてきました。 それでは 下絵が出来たら色の着色に取り掛かかりましょう。 紙の上部から平筆で全体に横、縦に水をひきます。いろ […]

構図の取り方

技法 水彩画

車を走らせて近くの川辺へ、桜も ちらほら咲き始める。。天気も良く画材を持って出かけましょう。     下絵のスケッチから始めることにしましょうね。 2Bの鉛筆で簡単に、小さいところにとらわれづに、おお […]

ページの先頭へ